17歳2ヶ月と4日(6275日)の生涯を閉じた老犬りょうすけ(MIX)の
犬生と7歳の次世代犬アル(黒バセンジー)の成長を動画と写真で公開中!
※ブログ開始日:2006年7月15日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
「初代アルマン」の写真見つけました♪
JUGEMテーマ:わんこ
 
1年ほど前のことですが自宅で超古いアルバムを整理していたらこんな写真を見つけました!
母が独身時代に亡き父から譲り受けて飼っていたシェパードです。

実はこのシェパードは初代アルマンなのです。
撮影時期は定かではないですが約50年前のものらしい。
何歳まで生きたのかは不明ですがさほど短命でもなかったようです。

初代アルマン

ついでに発見したのが同じく母が若い頃に飼っていたコリー犬♀の写真。
名前はラッキーといいます。
コリー犬で名前がラッキーなんてベタすぎですが名付けたのは父です。
名犬ラッシーを絶対意識していると思う・・・。

ちなみに色はブラックだったそうですよ(^^)
ラッキーの頭を撫でているのは若かりし頃の母でございます。

ラッキー3

思いっきりお耳をねせて嬉しそうにしてます。
こちらも撮影時期は約50年前くらいだそう。
ラッキーも父から譲り受けたらしいです・・・って父よ、最後まで面倒見ろよ(汗)
8歳くらいで亡くなったとか。

ラッキー1

嬉しそうにラッキーを抱きしめる母。
当時住んでいた家の庭が広かったので1日中外でフリーにしていたようです。

ラッキー2

しかし晩年は少々おボケになり隣の家を自宅と間違えて玄関先でくつろいでいたとか(笑)
庭だけでなくお隣さん宅へ行けるくらいのんびりフリー生活を満喫していたようです。


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ブログランキング


03:57 先代わんこ達 comments(4) trackbacks(0)
先代犬たちの法要に行ってきました
JUGEMテーマ:ペット

りょうすけがお世話になった「ペット霊園 愛の森」「平成20年度 秋の大法要祭 物故動物慰霊祭」が行われました。
これは過去に亡くなったすべての動物たちが対象で、この霊園で火葬にしていない子たちも弔ってもらうことができます。

そこで我が家の先代犬たちも弔ってもらうことにしました(^^)

2代目ゴロー(1976年7月18日没 享年9歳)
3代目ゴロー(1978年5月10日没 享年0歳2ヶ月)
4代目ゴロー(1983年2月27日没 享年5歳)
ノア     (1989年8月19日没 享年6歳6ヶ月)

・・・の計4頭です。
今回のお花はちょっと地味だった気がします。
なかなか注文に行く時間がなくて即席で頼んだので希望のお花がなかったのです。
でもまあ淡い感じでまとめてもらったからいいかな?

20081108_1

私たちが参加したのは午後2時からの法要でしたが開始15分前に到着するとすでに満席(^_^;)
100人近くは参加していたと思います。仕方ないので起立状態で参加しました。
法要祭に参加するとワンコごとに塔婆を用意してもらえます。
うちは4頭分なのでこんな感じ↓

20081108_2

今回は件数が多いとのことで祭壇脇のお供えコーナーには写真が置けませんでした。
4代目ゴローの写真は私が、ノアの写真は母が両手に抱えて参加しました。
法要の最中、何気に母を見ると涙ぐんでました。
後で理由を聞いたら「ノアの最後を思い出してしまった」とのことでした。

法要が終わって外に出ると豚汁の無料配布が!
早速1杯もらって飲んだらおいしかった〜♪

毎回のことですが、法要の際にはボランティア団体「飼い主探し隊」が参加して、犬猫の譲渡会を開催してます。
今回は多数のワンちゃん、猫ちゃんが来てました。

どの子もケージかサークルに入ってましたが、大型犬2頭だけは別のところにつながれてました。オスメス各1頭で体格&痩せ具合もほぼ同じだったので同じ場所で飼われていた子ではないかと思います。(聞いてないのでわかりませんが)
2頭ともやせ気味で栄養が行き届いていればおそらく体重25キロ↑にはなると思います。

とても大人しいワンコで1頭はラブラドールのMIX、もう1頭はボクサーのMIXのようでした。特にボクサーのMIXちゃんは人懐こくて私にチューをしてくれました。
あの子たちにやさしい飼い主さんが現れることを願います。

※ボランティアさんのブログで確認したらこの2頭はすでに新しい飼い主さんに引き取られたそうです。2頭とも同じ飼い主さんだそうです。よかった〜。

そして自宅に戻ると・・・。
アルが反乱を起こしてました(苦笑)
ペットシーツがボロボロ状態に。

20081108_3

広げてみると大きな穴が(汗)
これでは修復不可能なのでほかのシーツの穴補正に使いたいと思います。

20081108_4

これがシーツの残骸。
食べてないだけマシか(笑)

20081108_5

長時間のお留守番が楽勝なアルがどうしてこうなったのかと言いますと。
実は本日霊園まで送ってくれた知人の個人タクシーの運転手さんに原因があります。
この運転手さんは昨年12月22日にアルを名古屋国際空港まで乗せて行ってくれた人で、その後もりょうすけの法要のたびにアルを会わせていました。

アルはこのおじさんが大好きなのです。
ところが今日もアルを引き合わせてたくさんナデナデしたもらった直後に3人で霊園へ出かけてしまったので「どうしてボクだけ置いて行くの!?」とスネちゃったんです。
この残骸はアルの主張と言うことで処理しておきます(^^)


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ブログランキング
00:47 先代わんこ達 comments(4) trackbacks(0)
30年前の記憶違い
今から30年前、我が家には「2代目ゴロー」と言う名の柴犬がいました。

当時の我が家はワンコを家族ではなく番犬とみなしていたので散歩も行かず遊んでもやらずで9年間。とてもかわいそうな犬生を送ったワンコ。
※詳しくは2006年7月18日の日記「2代目ゴローの命日」を参照。

ところが最近母と2代目ゴローの話をしていた時に新事実?が浮上。
どうやら私たちの記憶が少々違ったいたようなのです。

実は彼は過去に失踪したことがあります。
ある日父が「ゴローを外へ放したら家へ戻ってくるか試してみよう」と言って鎖をはずし「ゴロー、行っておいで!」と送り出したのです。
今から思えば相当スリリングなことをしたのですが(^_^;)

その後、まったく行方知れずに。
何日待っても帰ってこない。
当時小学1年生だった私は学校に迷い込んだ野良犬を「ゴロー」だと思い込み学校で保護してもらったこともあったり(苦笑)

1ヵ月後、奇跡的にゴローはすぐ近くまで戻ってきました。
それを知らせてくれたのは近所の人。
「近くの電柱にお宅の犬がつながれてるから早く迎えに行ってあげて!」と。

急いでリードとえさを持って迎えに行くと電柱に紐でくくられてました。
誰かがうちの犬だ気づいて保護しておいてくれたのです。
30年前の話なので母はそれが誰だったのか覚えていないらしい。
知らせてくれた人が誰なのかも・・・。
失踪時は食べ物にありつけなかったらしく(飼い犬だから当たり前)骨と皮状態で体中傷だらけでしたが元気でした。

・・・とここで疑問が。
どうしてその人は「うちの犬」だとわかったのか・・・?
散歩に一度も連れていかなければ誰もゴローの顔を知らないはず。

つまり「顔を覚えられる程度には散歩に行ってた」と言うことなのです。
しかも骨と皮状態にまで痩せた犬をうちの犬だと認識できたのですから。
何より「一度も外へ出たことがない犬が1ヵ月後に自宅に戻る」ことは不可能だと思います。帰巣本能がそこまで優れているとは思えないので。

そのほかにも私自身に母と一緒に犬を連れて歩いていたと言う記憶があったり、走り去るゴローを見送りながら「いつもと違う道を行ったな〜」とその時思ったこともよみがえりました。

さすがにりょうすけのような接し方はしてないにせよ、飼い主としての最低限義務(散歩)は果たしていたらしいことが判明したのでホッとしている家族なのでした〜。30年間自分たちは「極悪な飼い主」だったと悔やんでいたので(^_^;)
一体どこで記憶がすり替わったんだか・・・。


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ ブログランキング
12:50 先代わんこ達 comments(2) trackbacks(0)
ノアの命日
20060819noah3

17年前(平成元年)の今日、ノアがこの世を去りました。
享年6歳6ヶ月。死因は慢性腎炎でした。
死ぬ1週間前から何も食べなくなり、病院で点滴を5日間受けましたがその甲斐も亡くなりました。

彼はりょうすけとは性格が真逆で「甘える」と言うことは一切しないプライドの高い犬でした。最後の5日間、病院で点滴を打つ間も獣医さんが「辛いから座っていいんだよ」と言っても決して座ることなく4つ足で立ったまま1時間耐えていたと言います。(母親談)

これは亡くなる前日の写真(向かって右側)↓
今でも写真立てに入れて飾っています。向かって左側のは子犬の頃の写真です。
5日間も何も食べてない&寝ていない状態なのにこの笑顔。
人間に自分の弱いところを見せない強さはすごい!

20060819noah1

死ぬ当日も私たちに助けを求めようと近づくことなく最後には自分からハウスに入って息絶えました。さすが紀州犬の血を引いただけのことはあると感心します。
りょうすけだったら最後まで甘えるだろうなあ(苦笑)

ノアの死を教訓にそれまでの人間の塩辛い食べ物(残飯)からドッグフードに変えました。その甲斐あってかりょうすけはノアの分まで長生きしてくれてます。
22:50 先代わんこ達 comments(0) -
2代目ゴローの命日
今日は我が家の先輩わんこ、2代目ゴローの命日です。
1977年の今日、熱中症のため死亡しました。

当時の母の話だと朝ごはんの時は特に変わった様子はなく、夕ごはんを持って犬小屋へ行ったら犬小屋の入口から首をだらんと垂らしてすでに息を引き取っていたそうです。
当時犬小屋が日の当たる場所に置いてあったことから多分熱中症であろうと推測しています。

その時私は学校へ行っていて家に帰ってから彼の死を知らされました。私が帰った時には火葬場へ連れて行ったあとだったので彼の遺体にも対面していません。
そのせいかあまり悲しくなかったと言うか実感がなかった記憶があります。
私がまだ幼かったと言うのも理由の一つですがその頃のゴローの立場は「家族の一員」ではなく「家の番犬」だったのです。

彼の写真は1枚もありません。9年間も一緒にいたのに。
犬小屋のそばで私が遊んでいる写真も沢山ありますが犬小屋だけ写っているだけで肝心の彼が写っていないのです。どこか片隅にでも写っていないかと探してみましたが見つかりませんでした。

その上「ゴローと遊ぶと服が汚れるからダメ!!」と母から注意されていたので彼と遊ぶこともありませんでした。散歩も行かなかったようです。
今彼に対して悔やまれることは数え切れないほどあります。
一緒に遊んでやればよかった、散歩させてやればよかった、もっと涼しいところに犬小屋を置いてやればよかったとか・・・。

彼は何を思い9年間鎖に繋がれたまま長い時を過ごしたかと考えると心が痛みます。それを一番悔やんでいるのが母。私以上にりょうすけの生活環境に気を使っています。そこまでしなくても〜と言うくらい(笑)

今のりょうすけがあるのは過去を反面教師にしているからです。
その甲斐あって16歳と言う超高齢と呼ばれる歳まで元気で長生きすることができたのです。それでも彼にもああすればよかったと思う点はいくつかあります。
きっとりょうすけの次に家族になるであろう犬は20歳以上生きられるかもしれませんね。


22:33 先代わんこ達 comments(2) -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
THANK YOU!
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINKS
ARCHIVE
RECOMMEND
【新型】ワンタッチバックル Linen-Dot 20mm幅 犬の体重=16kgまで
【新型】ワンタッチバックル Linen-Dot 20mm幅 犬の体重=16kgまで (JUGEMレビュー »)
アルの定番の首輪です。これは綿素材で同社のナイロン製のタイプよりも首輪が緩みにくいのでオススメです。
RECOMMEND
★エントリーでポイント5倍★9/2pm11:59迄★終了迫るッ!!療法食SALE★8/31am10:00迄ノバルティス 動物用医薬品 犬猫用 ドルバロン 15ml
★エントリーでポイント5倍★9/2pm11:59迄★終了迫るッ!!療法食SALE★8/31am10:00迄ノバルティス 動物用医薬品 犬猫用 ドルバロン 15ml (JUGEMレビュー »)
皮膚疾患にはこれがよく効きます。3日も塗れば大抵治ります(^^)皮膚の弱いアルには必需品です。
RECOMMEND
無添加工房OKADA 虫よけスプレー(イヌ・ネコ用) 100ml
無添加工房OKADA 虫よけスプレー(イヌ・ネコ用) 100ml (JUGEMレビュー »)
ハーブが成分なので手足だけでなく顔に直接スプレーしても荒れません。ミストも細かいし虫よけ効果もバッチリです♪
RECOMMEND
抗ROUKAサプリメント 転ばぬ杖 (犬・猫用) 100ml
抗ROUKAサプリメント 転ばぬ杖 (犬・猫用) 100ml (JUGEMレビュー »)

我が家のりょうすけは脳梗塞の後遺症が出た直後にこれを飲んだら元気になりました!10歳超えてるワンコにオススメ♪
MOBILE
qrcode
RING
TRACKBACK
SPONSORED LINK