17歳2ヶ月と4日(6275日)の生涯を閉じた老犬りょうすけ(MIX)の
犬生と7歳の次世代犬アル(黒バセンジー)の成長を動画と写真で公開中!
※ブログ開始日:2006年7月15日
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
アルの耳が大変なことに!
JUGEMテーマ:わんこ


3月にアルがシャンプー後のタオルドライの際に耳を痛がったので病院で診てもらいました。
結果は耳の血行不良とのことで塗り薬をもらって塗ることに。
あとは日々のマッサージを勧められました。

で、指示通りに痛がる左耳に塗り薬をせっせと塗っておりました。
痛みのない右耳も念のため薄く塗っていたのですが、ある時から拒否るようになりました。
見たところ特に異常がなさそうなので様子見をしていたのですが・・・。

4月下旬から散歩の際にリードが右耳に触れるとギャギャン!!と絶叫するようになりました。
それはもうものすごい声で「耳をもがれた」位の叫び様・・・(^^;
あまりに気になったので改めて痛がる部分を観察してみると黒かった皮膚がピンク色にただれておりました。

左耳も同じような症状なのに痛みはないようです。
なので毎日の散歩でアルの耳にリードが触れないよう気を付けて歩いているのですが、彼自身が不用意に方向転換したり俯いたりするとリードが当たってしまい絶叫。

あまりに悲痛な叫び声を聞くたびに心臓がきゅっとなって寿命が3年くらい縮んだ気がします(苦笑)
ネットで調べてみると彼の耳の病気は「血管炎」というものらしいです。
原因は不明ですが、耳の血行不良による症状だそうです。

そして今夜、彼の右耳の後ろ側の皮膚に血が滲んでおりました。
朝は出血してなかったのに・・・。
これという治療法がないようなのでどうしていいのかわからなくなりました。
塗り薬もドルバロン系の炎症と殺菌の薬なので血行促進しているわけではないし、痛がって患部を触らせないので今では薬も濡れなくなりました。

病院へ連れて行っても対処法はないようだし困っています。
5月は狂犬病予防接種とフィラリアの検査もあるのですが、耳の診察は沈静注射を打ってからでないと暴れて診察できないので後日出直さないといけないと思います。

もう5月なので血行不良は治まってもいいはずなんですけどねえ・・・。
どうなることやら。


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 


 

00:05 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
病理検査の結果は・・・。
JUGEMテーマ:わんこ

++2016年3月11日の日記++

仕事中に病院から「病理検査の結果が出ましたので連絡ください」とメールが。
ドキドキしながら病院に電話。
すると先生が「病理検査の結果、腫瘍ではありませんでした。」とのことでした。
ざっくり言うと「ただの炎症」だそうです(^^;

そう言えば、この部分はアルが我が家のドッグランを失踪中に「キャン!!」と絶叫した後、流血していた部分でもあります。
その時は流血だけでしたが、その後こぶのように腫れてきたので傷が元で腫瘍が再発したと思いました。
取りこし苦労で終わってよかったです。

でもまた再びこぶができた時に「前回大丈夫だったから今回も大丈夫!」と勝手に判断するのはよくないと思うのでアルには嫌な思いと私の財布に負担をかけますが(笑)、それも仕方ないかなと思います。
ところで病理検査代って保険から出るのでしょうかねえ???

うちは犬保険はかけてないし、すでに良性腫瘍を発症しているのでいまからかけても多分保険下りないですよね〜。
検査のたびに15000円は結構ツライです(涙)
でもまあ、かわいいアルのためだから多少の出費も耐えないといけませんね!?


ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 



 
16:10 次世代犬アル成長記 comments(2) trackbacks(0)
アルの足、病理検査再び。
JUGEMテーマ:わんこ

++2016年3月4日の日記++

先月アルのワクチン接種と耳掃除のために病院へ行った際に去年の9月に腫瘍摘出した右後ろ足の状態がよくないと指摘され、一度病理検査をした方がいいと勧められたので本日行って参りました〜。

午前11時の約束だったので時間ちょうどに病院に到着。まずはどこの部分の組織を摘出するかを相談。
先日の診立てで、先生は腫瘍摘出した患部の硬くなった部分を再発の可能性があるとの見方でしたが、私の考えでは患部の上に新たに出現したしこりの方が怪しいと思ったので写真を持参で経過を説明しました。

先生もその意見を取り入れてくれて、結局新たにできた部分から組織を摘出することに。
アルはいつもは診察台に乗れば大人しくなるのですが前回のワクチンの時から急にご機嫌ナナメになり、お尻に沈静注射をしようとしたら先生の方を向いて威嚇モードに。

半分しか薬剤を注入できなかったのでしばらく沈静が効いてくるまで先生と雑談タイム。
去年の検査の時は大人しかったのに・・・。
先生曰く、「この子は神経質なのですぐになんでも覚えてしまい、賢くなったせい」だとか。要は病院は嫌なところだと認識してしまったので注射すらも拒否するようになったらしいです。ちなみに沈静注射の効き具合は性格に左右されることが多く気が荒いワンコはまったく効かないそうです。

ようやく注射が効いて床に伏せったところで残りの薬剤を注入。
本犬が動かなくなったので先生が抱き上げようとすると歯をむいて威嚇(^^;
「今日はダメだなあ、この子は」ということでさらに追加の注射。そしてようやくクタクタに脱力したので診察開始(笑)

先日ご機嫌ナナメで断念した耳そうじをしてもらうと全く汚れなし。
あんなに耳を触られるのを嫌がっていたのに・・・と思ったら原因は外側にありました。
耳のふちが3か所あかぎれてました。アルの耳の皮膚は黒いので気づきませんでした・・・。これはヒビケアクリームを塗ってもらって解決。

そしていよいよオペ室へ入り組織摘出へ。10分くらいして摘出を処置が終了。
前回は範囲が広かったので一針縫いましたが今回は傷口が小さいので止血止めを抗菌剤を塗って終わり。

ガーゼと包帯を巻かれたので「それ、食べるかもしれませんが大丈夫ですか?」と尋ねたら「糸ではないのでそのままうんちと一緒にでるから大丈夫」とのことでした。まあ、確かに前回の腫瘍摘出の時は50センチのうんちが出たから大丈夫かも!?

検査結果は1週間後だそうです。おそらく前回と同じ皮内角化上皮腫ではないかと思ってます。仮にそうだとすると新たにできた患部はもちろんのこと、前回摘出した部分も再び切除することになるそうです。
・・・となると、傷口の面積が広がるのでいまから悩んでます。
1週間後の結果がドキドキです。

ついでに前足の親指の爪(後ろ足でいう狼爪)が珍しく生え変わらずに伸びていたので切ってもらいました。
白爪の子は血管がよく見えるので切りやすいと言われました。先代りょうすけは黒爪だったので爪切りをしてもらった時に軽く出血したので止血の粉をつけてもらったことを思い出しました。懐かしい・・・。

アルの爪の減り方(摩耗の仕方)を見て、ものすごい運動量ですね〜と感心されました♪
これはもう毎日の散歩で全力疾走+超高速トロット歩きの賜物でしょう(笑)
体に余分な脂肪が全くなく筋肉質なところもほめられました。

よかったね、アル君!

※本日の医療費(16750円+税)
 再診料      1000円
 病理検査代    7500円
 採取に伴う材料代 2500円
 沈静注射     4750円
 あかぎれ軟膏   1000円
 爪切り代        無料

 
ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 



 
22:01 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
アル、8歳になりました♪
JUGEMテーマ:わんこ

++2015年11月1日の日記++

今朝、お散歩に行きたくて目力で訴えるアル。

20151101_4

我が家のアルは今日で8歳キラキラになりました〜!

今年は生まれて初めての手術をすることになり、ご存じのとおり術後は縫合がうまくいかなくてティーツリーでの治療に切り替え、ようやく目処がついてきたところです。

わんこは7歳からシニア(老犬)扱いになります。
見た目は若々しいので「こんなに若いのにシニアなんて失礼な!」と思ったりもしましたが、良性とは言え腫瘍ができたことを考えるとやはり歳をとったのかな〜としみじみ思います。

白髪も手術をしてから一気に増えた気がします。きっと体力使ったんだね、アル。
これから先いろいろなアクシデントが起きるかもしれませんが、彼の命尽きるまで一緒にいたいと思います。
先代りょうすけの年齢(17歳)までは楽勝だと思ってましたが腫瘍摘出手術以来ちょっと自信がなくなりました(^_^;)
でもそれもアルの運命だから仕方ないよね?

さて、本日のアルですが、いつものように我が家のドッグランでまったりとしておりました。
広〜い敷地なのにいつもゲートのそばでお外を眺めてます。勿体ない使い方・・・。

20151101_2

たまに気まぐれに走ってみたり・・・。
そして私に突進してきては(というかほぼ激突あせ)再び走り去っていきます。
でも若い頃と比較するととにかく走らない!
猟犬なのになんで走ってくれないの〜!?と文句を言いたくなります。

20151101_3

とあるネットの記事に
「せっかくドッグランに連れて来たのに愛犬が走ってくれないと嘆く飼い主さんがいます。でも考えてみてください。もしあなたの愛犬が3歳を過ぎてたらに人間で言えば30代です。若い頃のように全力で走れると思いますか?」
・・・と言うようなことが書いてあって、確かにそうだよな〜と納得しちゃいました。

ドッグランでは走ってくれないアルですが、毎日の散歩は前半は相変わらずダッシュしております。
お蔭で飼い主の私の足が男性並みに筋肉がついてしまいました。
その割に痩せないと言うかわいそうな飼い主です。

20151101_5

8歳の記念に写真を撮ってやりたいのになんか毎回ジジくさい写真しか撮れず。
カメラ嫌いなのでレンズを見てくれるだけマシか(笑)
ん???
明後日の方向を見ているわ、コレ・・・。

20151101_1
毎年、犬好きな人限定で作るアル年賀状。
2016年の年賀状の写真、使えるのあるかなぁ・・・。

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 




 
12:54 次世代犬アル成長記 comments(4) trackbacks(0)
ティーツリー治療後27日目〜34日目
JUGEMテーマ:わんこ

++2015年10月30日の日記++

少しずつ回復しているアルの傷の治り具合を今回もまとめて書きます。
まずは前回の記事の10月20日の状態↓
20151020
そしてこちらが10月23日撮影。
20日と比べるとかなり傷口の面積が細くなってきました。
20151023_1
更に10月25日、傷の陥没がほぼなくなりました。
 20151025_1
更に3日後の10月28日。
傷の感じにあまり変化はありませんが、ピンクの皮膚の部分が縮んで凹凸がなくなってきたように思えます。
20151028_1
10月29日。傷が「点」になってきました!
20151029_1
アップにしてみました。カサブタが少し残ってます。
20151029_2
10月30日、ついに完全に傷がふさがりました〜!!
20151030_1
ここまで来るのに1ヶ月以上かかってしまいましたね〜。
パックリ開いた傷口をティーツリーだけで塞ぐ治療だったので仕方ないと思います。
かかりつけの獣医さんがこの治療法を知っていたのでよかったですが、知らない獣医さんだったら・・・と思うとぞっとします。

ただ、傷口の上に新たにできたしこりが相変わらず消えないどころかしこりの表面に血のにじみのようなものがあるので心配しております。まだ手術はさせたくないので(体力的に)しばらく様子見です。

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 
00:26 次世代犬アル成長記 comments(2) trackbacks(0)
ティーツリー治療開始19日目〜24日目
JUGEMテーマ:わんこ

今回もまとめて書きたいと思います。
そしてこちらが10月15日午後8時7分撮影。前日の14日よりも傷が小さく浅くなっています。
20151015
そしてこれが本日午後8時51分撮影。
↑の写真から5日が経ち、穴の部分が見事になくなり凹んでいるだけの状態になりました!20151020
傷をアップにしてみました。陥没していないのがよくわかると思います。
20151020_2
ところで。
この写真を見て何かと違和感を感じませんか・・・?

実は傷のすぐ上の辺りがこぶのように膨らんできてるんです。1枚目と2枚目の写真を比べても違いがわかると思います。
先日の土曜日に動物病院で診察を受けた時、獣医さんもこれに気付いて「摘出した腫瘍は良性で切除すると増殖するタイプのものではないはずなんですが・・・」と首を傾げられました。
おそらく傷が治る際に皮膚が引きつってこのような状態になっているのでは?と言う見解でしたが、手術の傷が完全に治って毛が生えてきてもこぶが消えなかったら診せに来てくださいと言われました。

折角治ったと思ったら再発なんて・・・!!!

例え同じ場所にできたからと言って良性とは限らないので病理に出さないといけないし手術となったらアルにも負担がかかるしでホントに悩んでます。一難去ってまた一難とはまさにこう言うことですね(^_^;)

どうかアルのこぶが腫瘍でないことを祈ります。

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 


 
22:44 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
ティーツリー治療開始13日目〜18日目
JUGEMテーマ:わんこ

いよいよアルの患部に変化があまり見られなくなってきたので今回もまとめてみました♪
2015年10月9日午後8時52分撮影↓
20151009
2015年10月11日午後9時41分撮影↓
20151011
そしてこちらが本日午後7時47分撮影の写真です↓
20151014
9日と11日の写真にはあまり変化はないですが、11日と今日では結構穴が小さくなった感がありますね〜。
ティーツリーオイルを患部に塗るときも穴が小さすぎてオイルが中にちゃんと入ってくれてるのかが不安になるくらいに縮んできました。

先週の土曜日(10日)はアルの経過観察の日だったので先生に診てもらいましたが「まだ1週間はかかるかな〜?」と言う診断でした。
ちなみにどこまで穴が小さくなるのでしょうか?と聞いてみたら、完全にふさがるまで小さくなりますとのことでした。
まだまだじわじわ縮んでいくようです。

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 
08:22 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
ティーツリー治療開始12日目
JUGEMテーマ:わんこ

順調に回復を見せているアルのアンヨ。
ここまでくるとあまり変化は出ていないように見えますが・・・。
20151008_1
こちらが7日の状態。
並べて比べてみると患部の面積が小さくなっているのがわかります。
20151007
今朝まじまじを患部を見たら周りに薄〜くカサブタが出来かけているのを発見!
デジカメで接写してみました。
カサブタができるようになると完治が近づいてきた証拠なのだそうです。
20151008_2
皮膚がピンク色になっている部分は新しい皮膚なのでまだ毛は生えてませんね〜(^_^;)
しかし見た目には患部が徐々に縮んでいるように見えますが、周りの皮膚の状態を見るとやはり肉がしたから盛り上がってきたと言うことなんでしょうか?

10日に病院へにアルを連れて行くので先生の反応が楽しみです♪

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 
06:58 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
ティーツリー治療開始9日目〜11日目
JUGEMテーマ:わんこ

毎朝毎晩見るたびに回復しているアルのアンヨ。
しかし毎日記事をアップしても「面積が小さくなってます」と言う内容しか書けないのでこの3日間をまとめて書かせていただきます。大きな声では言えませんが、正直なところあまりに順調に回復しているので記事を書くのがちょっとダレてきた今日この頃・・・(^_^;)

気を取り直してこちら↓が前回の記事の10月4日時点の様子でございます。
この段階でもかなり面積が小さくなったと喜んでいたのですが・・・。
20151004_1
※2015年10月5日 午後8時17分撮影↓
20151005
たった1日でこの回復ぶりはすごいです。
肉が盛り上がると言うよりは皮膚が中央に引っ張られて縮んでる感じですよね?

※2015年10月6日 午後8時53分撮影↓
20151006
さらにパワーアップして縮んでおります♪
もうお風呂に入っても大丈夫そうな大きさになってまいりました〜。
でも怖いので入れてません(笑)

※2015年10月7日 午後7時22分撮影↓
20151007
前日よりも確かに縮んではいますが大きさ的にはさほど変化が出なくなりました。
しかし中央の患部の肉のへこんだ部分が平らになった気がします。
もうそろそろ縮み納めなのかもしれませんね。
今週末に病院に連れて行くので、それまでにどれくらい縮むのか楽しみです♪

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 

 
07:01 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
ティーツリー治療開始8日目
JUGEMテーマ:わんこ

昨日は写真を取り損ねたので1日空いてしまいましたが、そのおかげで回復ぶりをよりはっきりと感じることができました!
※午前9時撮影。
20151004_1
こちらが一昨日の写真↓
縦幅はあまり変わらないかもしれませんが横幅が明らかに狭くなってます。
20151002
外でも撮影してみました。えぐれた部分がより平らになっているのがわかると思います。
20151004_3
患部の周りのピンク色の部分が治療する前の患部の大きさだと思います。
恐ろしいほど縮んできましたね。

ティーツリーオイルおそるべし!

ところで、ネットで調べると縫合部分が開いてしまった場合は「縫い直し」が主流なようで(当然だとは思いますが)ティーツリーで治療したと言う事例は見つけられませんでした。
獣医さんは「縫い直すとなると当初切除した部分の外側をメスで切り取って縫うことになるので、この子の場合は切除した場所が悪く皮膚に余裕がないから縫い合わせることが難しくなります。縫うことは諦めて縫合部を開かせたまま治療する方がベストです」と言ってました。

よその病院で縫い直しを続けていたらと思うとぞっとします。
この病院で治療を受けてよかったな〜としみじみ思いました。

ランキング参加中♪
にほんブログ村 犬ブログ バセンジーへにほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ 


 
04:14 次世代犬アル成長記 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
THANK YOU!
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINKS
ARCHIVE
RECOMMEND
【新型】ワンタッチバックル Linen-Dot 20mm幅 犬の体重=16kgまで
【新型】ワンタッチバックル Linen-Dot 20mm幅 犬の体重=16kgまで (JUGEMレビュー »)
アルの定番の首輪です。これは綿素材で同社のナイロン製のタイプよりも首輪が緩みにくいのでオススメです。
RECOMMEND
★エントリーでポイント5倍★9/2pm11:59迄★終了迫るッ!!療法食SALE★8/31am10:00迄ノバルティス 動物用医薬品 犬猫用 ドルバロン 15ml
★エントリーでポイント5倍★9/2pm11:59迄★終了迫るッ!!療法食SALE★8/31am10:00迄ノバルティス 動物用医薬品 犬猫用 ドルバロン 15ml (JUGEMレビュー »)
皮膚疾患にはこれがよく効きます。3日も塗れば大抵治ります(^^)皮膚の弱いアルには必需品です。
RECOMMEND
無添加工房OKADA 虫よけスプレー(イヌ・ネコ用) 100ml
無添加工房OKADA 虫よけスプレー(イヌ・ネコ用) 100ml (JUGEMレビュー »)
ハーブが成分なので手足だけでなく顔に直接スプレーしても荒れません。ミストも細かいし虫よけ効果もバッチリです♪
RECOMMEND
抗ROUKAサプリメント 転ばぬ杖 (犬・猫用) 100ml
抗ROUKAサプリメント 転ばぬ杖 (犬・猫用) 100ml (JUGEMレビュー »)

我が家のりょうすけは脳梗塞の後遺症が出た直後にこれを飲んだら元気になりました!10歳超えてるワンコにオススメ♪
MOBILE
qrcode
RING
TRACKBACK
SPONSORED LINK